ツアーに関連する事中心にアップしていきたいと思います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2016年 12月
2016年 10月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
more...
コンテンツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
North Shore Builders Academy presented by Arc’teryx
e0128129_725305.jpg

皆さんこんにちは。先週は前々から行きたかったトレイルビルドのコースに参加してきました。



e0128129_7272793.jpg

このコースは平日の夜2時間の講義と週末に実際のトレイルを作る実技が行われました。それにしても奥が深い。一人前になるにはまだまだ時間と経験が必要ですが一番重要なのはトレイルを崩す『水の流れ』を考えることだそうです。雨水がトレイルを流れていかないように排水路をたくさんもうけなければなりません。
e0128129_7275582.jpg

よりによってその週の仕事がハードだったので土曜の朝はヘロヘロで正直レジスターしたことを後悔しかけました、、が、森に入るとマイナスイオン効果でもりもり元気がでてきました。
e0128129_7282397.jpg

まずは使用するツールの説明と安全な使い方。ファーストエイドキットとファーストエイドの訓練を受けた人を確認するなどセーフティーに関しては本当にしっかりしています。
e0128129_729194.jpg

で、早速ビルド開始。まずはピンクのフラッグをさしながらルートを決めていきます。
e0128129_7294714.jpg

次に立ちはだかるさまざまな障害物達を取り除き雨になると泥になってしまう腐葉土を取り除いていきます。
e0128129_7323424.jpg

ランチタイム。なんてピースフルな空間と時間なんだ。ライドとはまた違う森の癒しを感じました。
e0128129_730156.jpg

腹ごしらえの後はもうひと頑張り。しっかり腐葉土を取り除いた後は石をうめ込んでその上からゴールドとよばれるミネラルソイルでパックしていきます。
ドカチンなのでもちろん疲れるけど森の中なので気持ちいい〜♪
e0128129_7305655.jpg

そして5時間後にはこのとおり♪ トレイルを走り過ぎるのは一瞬だけどそこには多大な労力がかけられているのです。一度トレイルビルドやメンテナンスに参加するとまたライド時の視野が広がるに違いありません。今回改めてこのような講習に参加できて本当によかったと思いました。
今回は斜面を横切る『ベンチカット』と呼ばれるトレイルビルドの実習でした。
日本はカナダに比べるとまだまだですがそれでも各地でこのような活動が徐々に増えているとききます。チャンスがあればぜひ皆さんも一度参加してみてください。出来上がったトレイルを見た時の充実感といったらハンパないですし、大げさかもしれませんがサーフカルチャーにも似た人生におけるマウンテンバイクとの付き合い方が垣間見えるかもしれません。
e0128129_733235.jpg

コースの最後に配られるバッチはプライスレス。
ちなみにこの講習はノースショアMTBアソシエーションのメンバー(年会費40ドル)になれば無料でうけられるもの。そんな恵まれた環境にいて参加しなきゃ罰が当たるわ。
それにしてもん〜やっぱりバイクなしで山に入るとむずむず。。乗りたいわ〜。。
[PR]
by rodeocircus | 2015-03-02 08:04
<< ロードトリップ 引き続きトレイル探索、、 >>